ローンが残っている車は売却できる?

 

ローンが残っている車は売却できる?

トヨタ 新型プリウス

 

自動車を購入するのは安い買い物ではありません。できれば一括払いで購入したいものですが、なかなかそうもいきません。そこで自動車ローンを利用して購入する方も多いと思います。さて、ローン残っている車は売却できるのでしょうか。まず知っておいてもらいたいのは、例外はありますが、ローン返済中の車はその所有権は、ご自身には無いということです。車を購入したのはあなたでも、ローン返済中の車の所有権は、そのディーラーか、ローンを組んだ信販会社になっています。車検証の所有者欄に記載してあるので心当たりの方は一度、確認してみるとよいでしょう。所有権がご自身にない車は、名義変更ができない為、基本的に売却はできません。

 

かといって方法が無いかと言ったらそんなことはありません。買取業者にもよりますが、買取金額の一部でローンを完済したり、買い替えた車にローンを上乗せする。あるいは、他社のローンに組み替えたりして、所有権を戻し売却することができます。また、ローンを組んだまま事故を起こし、廃車手続きをする場合も本来は所有権が無いので手続きは行えません。しかし、事故車をいつまでもご自身で保管しておくわけにもいかないので、この場合も上記に似たような手順で所有権を戻して廃車手続きすることはできます。また、ローン会社に相談して承諾を得れば、特例処置としてローンの返済を継続したまま廃車手続きをすることも可能です。いずれにせよ、ローンが残ってる車でも売却したり廃車手続きをする方法はあるので、買取業者やローン会社に相談してみるとよいでしょう。