ヨンク・SUVが高評価で寝落ちがない

 

ヨンク・SUVが高評価で寝落ちがない

トヨタ ランドクルーザープラド 2.4 SX

 

一時はガソリン価格(レギュラー)150円を超える水準だったのがここ最近はだいぶ落ち着いてきました。2015年12月現在ガソリン価格(レギュラー)は120円前後、2016年1月には110円を切っている地域も増えて来ています。しかし多くの家庭にとって、燃料費は家計を圧迫する要素の一つになっており、車の購入に関しても軽自動車やコンパクトカー、ハイブリット車といった比較的燃費の良い車が人気となっています。

 

一方で、比較的燃費の悪いといわれるSUVも根強い人気を保っています。その人気の理由はどのようなものなのでしょうか。まずはその外観、車高の高さとそのスタイルは存在感や力強さを感じます。次に走行性、街乗りから雪道などの悪路まで幅広く比較的道を選びません。また車体の大きさから、荷物をたくさん乗せることができるので、キャンプやスキーなどアウトドア派に人々にとっては、もってこいの車です。SUVの人気は海外でも高く、その市場を切り開いたのは、日本のエスクード(スズキ)やRAV4(トヨタ)といった、「コンパクトSUV」だといわれています。その人気はアメリカやヨーロッパなどの先進国だけではなく、発展途上国など道路事情が悪い地域でも重宝されています。こうした事情から中古車市場でもSUVは、年式が古かったり、走行距離が多かったりでも、それほど値崩れすることなく人気を保っているのです。